Adobe、iPad向けに新しいビデオプレゼンテーションアプリ「Ginger」を開発中!

Adobe ginger

AppleのKeynote、MicrosoftのPowerpointに引き続き、Adobeからもプレゼンテーションアプリが発表されるようだ!

CNETによると、Adobeはプレゼンテーション動画を簡単に作ることができるiPadアプリGinger」を開発中である報じている!

クリエイティブな動画をものの数分で作ることができるアプリ

「Ginger」はKeynoteやPowerpointのようなプレゼンテーションアプリケーションではない。どちらかと言うと動画制作ツールに近い。予め用意されたBGMやフォント、画像、アニメーションなどを利用して簡単にクリエイティブな動画を数分で制作できるようだ。作った動画に大して自分の音声を吹きこむことも簡単にできるらしい。

Tell your story. from Ginger on Vimeo.

ティザーサイトを見る限り、パワポのようにスライドは用意されるものの、結果的に出てくる制作物はスライドショーと言うよりはショートムービーだ。

どのようなものが作れるか、実際に見た方が早いだろう。以下に「Ginger」で作られた動画を載せておく!

I’m a Runner from Ginger on Vimeo.

Charles and Ray from Ginger on Vimeo.

Garden to Go from Ginger on Vimeo.

「Ginger」は誰のための、何のためのアプリなのか

「Ginger」は誰のための、何のためのアプリなのだろうか。

最近はアプリやサービスを紹介する動画が用意されている場合が多い。もしかしたらAdobeはそのようなニーズを汲み取ってこのアプリの開発を進めたのかもしれない。

ただ、「Ginger」がiPad用アプリケーションとして準備されている。プロ向けであればMac版を優先的に開発するような気がするので、ターゲットはどちらかと言うとコンシューマーなのかもしれない。だとするとAdobeは「Ginger」をどのような利用シーンを想定しているのだろうか…。

疑問ばかりだが、正式にリリースされるまでは見守るとしよう!「Ginger」のティザーページは以下からどうぞ!

Ginger — Show your story