Apple、独自の検索エンジン「Apple Search」を準備中か?!

Spotlight search iphone

Googleを極力排除する方向に進んでいるAppleだが、Google最大の強みである検索領域においてもAppleのエコシステムから切り捨てる方向に向かっているのかもしれない!

Cult Of Macによると、現在、Appleが「Apple Search」のエンジニアリング・プロジェクト・マネージャーの求人を出していることが明らかになった!

「何百人、何千人のユーザーを支える検索プラットフォーム」

既にGoogleという他の追随を許さない魔王が検索と言う世界を支配しているのにも関わらず、このタイミングでAppleが独自の検索エンジンをリリースするということはあり得るのだろうか。

実はAppleが独自の検索エンジンを開発しているという噂は数年前から出ている。過去にWilliam Stasior氏やJan Moesen氏など、検索領域に詳しい人物を採用しているようだ。

今回公募している「Apple Search」のエンジニアリング・プロジェクト・マネージャーは「何百人、何千人のユーザーを支える検索プラットフォーム」と明記され、「人々のコンピューターやモバイルデバイスの使い方に革命を起こす一員として参画する」とのこと。

Apple search engineering project manager

では実際、Googleと真っ向勝負するような検索エンジンをAppleが用意するかというと、その可能性は低いだろう。Stasior氏もSiriに携わっていることから、今回公募しているプロジェクトマネージャーもSiriの精度向上やSpotlightの機能強化に関係している可能性の方が高そうだ。

Firefoxがデフォルトの検索エンジンを変更したことによってGoogleの検索シェアは2ヶ月間で下がり続けている。AppleがMacやiPhoneのデフォルト検索エンジンをGoogleから自社に切り替えた途端、Googleに対するダメージは計り知れない。

(via Cult Of Mac

FOLLOW / 最新情報を購読