Google、密かにソーシャルゲームのスタートアップ「Arcade」を準備中か

Apple gadget google 38286

Googleがソーシャルゲームのスタートアップ企業「Arcade」を準備しているとBloombergが報じている。

若き起業家であるMichael Sayman氏が中心となっていて、既存のGoogleアカウントは使用せず、電話番号に紐付いたアカウントを作成する仕組みになっているとのこと。

GoogleはArcadeの存在を認め、「友人とモバイルゲームを楽しむことに特化」していると説明しつつも「まだ早期の実験段階」であるとコメント。Arcadeとして初のアプリは今夏にリリースされる見通しとなっていて、トリビアの要素が含まれていると見られている。

Sayman氏はFacebookでのインターンを経て、2017年8月に18歳の若さでGoogleに入社。当初はGoogleアシスタントのチームでプロダクトマネージャーになる予定だったという。

Google+の失敗を考えると決して得意とは言えないGoogleのソーシャルネットワーク関連事業ではあるが、果たしてSayman氏のソーシャルゲームは成功するのだろうか。

(via The Verge

あわせて読みたい