Apple、「iPhone XS」用の「Smart Battery Case」を準備中か

Smart Battery Case for iphone7

AppleがiPhone XS」用の「Smart Battery Case」を準備していることを示唆する画像が「watchOS 5.1.2 Beta 2」のコード内から発見されたと9to5Macが報じている。

現在は「iPhone 6/6s」用「iPhone 7」用は提供されている(いずれも価格は11,800円)ものの、「iPhone 8/X」以降のモデルには提供されていない。

現行製品よりもデザインが洗練されることを示唆する画像

明らかになった画像は下記の通り。これらは以前、ベゼルレスの「iPad Pro」を示唆するアイコンが見つかった同じ場所から発見されたという。

Battery cases for iphones
【image via 9to5Mac】

旧モデルと比較して明確に異なるのは2点。1つは、カメラレンズが横並びではなく縦並びになっていることから、ホームボタンを搭載しない「iPhone X」シリーズ向けであることが確認できる。

もう1つは、現行の「Smart Battery Case」にある下部のベゼル部分がない、ということ。よりデザインが洗練された製品として登場することが期待される。

発見された画像から具体的にどのiPhone用に提供されるかは確認できていないが、これまでの傾向からは最も大きい「iPhone XS Max」用は提供されないと考えられ、それ以上の電池持ちを実現している「iPhone XR」にも提供されるとは考えづらく、個人的には「iPhone XS」用になるのではないかと予想している。

僕自身、「iPhone XS Max」を使っている最大の理由は電池持ちの良さ。「iPhone XS」用の「Smart Battery Case」が発表されれば、再度「iPhone XS」に戻すことを考えてもいいかもしれない。

実は「Smart Battery Case」の存在が報じられるのは今回が初めてではない。今年8月には次期iPhone用の「Smart Battery Case」が準備中であることをGuilherme Rambo氏が指摘。今回の記事の執筆者でもある。

気になるのは、新しい「Smart Battery Case」を装着したままワイヤレス充電できるかどうか。誰がどう見てもワイヤレス充電を充電のスタンダードにしたがっているAppleが、同社の提供するバッテリーケースによって利用できなくなるというのは問題がある。

果たしてどのような製品になるのか。そしていつ頃発売されるのか。続報を楽しみに待ちたい。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索