「iPhone 7 Smart Battery Case」、電池容量は旧モデルより26%アップ

Iphone 7 smart battery case

先ほどから「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」が発売開始となっているが、関連アクセサリの出荷も少しずつ報告されている。

「iPhone 7」向け純正バッテリーケースもそのうちの1つ。購入者のツイートによると、iPhone 7 Smart Battery Case」の電池容量は旧モデルより26%アップしていることが明らかになった!

装着すると最大26時間の連続通話時間を実現可能

「iPhone 6/6s」用の「Smart Battery Case」の電池容量は1,877mAhだったのに、対し、「iPhone 7」用は2,365mAh。

「iPhone 7」に内蔵されているバッテリーの電池容量はまだ明らかになっていないが、事前の噂通りであれば20%を切った状態でバッテリーケースを装着すれば実質本体をフル充電できるほどの電池容量ではないかと予想される。

電池容量だけ語られても意味がよく分からないので、装着すると具体的にどの程度使用することができるようになるのかについては下記の通り:

  • 最大26時間の連続通話時間
  • 4G LTEで最大22時間のインターネット利用
  • 最大24時間のビデオ再生

「iPhone 7 Smart Battery Case」は税抜き10,800円。気になる人は下記からどうぞ!

(via MacRumors