「iPhone XS/XS Max」用の「Smart Battery Case」はレザー製かもしれない

Iphone xs leather battery case

Appleが「iPhone XS」用の「Smart Battery Case」を準備中であると噂され、3種類の新型「Smart Battery Case」を2018年内に発売するとまで言われている。

今度はAppleosophyiPhone XS」および「iPhone XS Max」用とされる「Smart Battery Case」に関する情報が記載された内部資料を公開している。

以前公開された製品画像と一致、「Fall 2018」は本当か

公開されている資料はApple認定販売代理店向けとされ、2018年秋に発売が予定されているシリコンケースおよびレザーケースの製品ラインアップが記載されているもの。

新しい「Smart Battery Case」はレザー製と明記され、「iPhone XS」用と「iPhone XS Max」用が用意されている。

従来の純正バッテリーケースはシリコン製だった。また、「iPhone XR」用の記載は見当たらない。

以前に新しい「Smart Battery Case」の製品画像を投稿していた9to5Macこれらの画像は正しいと指摘。画質は粗いが、確かに以前の画像と同様に出っ張りがLightningポートの手前まであることが確認できる。

資料を詳しく見ると、11月末に「iPhone XS/XS Max」用シリコンケースとして販売開始されていた新色「ハイビスカス」「メローイエロー」「パシフィックグリーン」の3色が反映されていない。このことから、これらの資料は11月末以前に制作されたものであると考えられる。

2週間後はすでに新年。年内発売の可能性は低く、何かしらの理由で2019年初頭に延期された可能性はありそうだ。

あわせて読みたい