海外メディアによる「Smart Battery Case」のレビュー記事まとめーー電池容量は1,877mAh

Apple Smart Battery Case

衝撃的な登場をしたApple純正バッテリーケース「Smart Battery Case」。あまりものダサさに思わず二度見してしまうレベルだ。

記事執筆時点では注文すると1〜3営業日中に出荷されるようだが、海外メディアが早速「Smart Battery Case」のレビュー記事を公開していたので、まとめて紹介しておく!動画もあるので購入を検討している人は参考にどうぞ!

「Smart Battery Case」のレビュー記事まとめ

「Smart Battery Case」の電池容量は1,877mAhであることが判明。1回の充電で「iPhone 6s」を83%まで回復させることが可能。また、一般的なバッテリーケースはオン・オフボタンが用意されユーザー自身が充電を開始するタイミングを決めることができるが、「Smart Battery Case」は名前の通り “スマート” に充電を開始してくれるとのこと。

良い点としては持ち心地が良いということ。また、Lightningケーブルでバッテリケース本体とiPhone本体を同時に充電することができるため、Micro USBケーブルを持ち歩く必要がなくなる。

欠点としては価格の割には電池容量が少ないということ。そしてイヤホンジャックが奥まってしまうため、イヤホン端子によっては延長ケーブルが必要になる

最大の欠点はデザイン
だろう。スマートを語るなら全くスマートさの欠片もないデザインをどうにかした方が良いのではないだろうか。そもそもバッテリーケースを用意するぐらいであればiPhoneそのものの電池持ちをどうにかして欲しいところだ。

以下、購入を検討している人は参考にどうぞ!

The Verge

CNET

Engadget

The Wall Street Journal

Mashable

Apple Online Storeで「Smart Battery Case」をチェック!