App Storeの検索連動型広告「Search Ads」、提供開始

Search Ads on App Store

本日、AppleはApp Storeの検索連動型広告「Search Ads」の提供を開始したこを案内している

「Search Ads」は「iAd」に変わるAppleの新しい広告サービス。プライバシーを重要視しつつ、65%ものユーザーが利用するというApp Storeの検索結果に連動してアプリが表示される。出稿アプリは「AD」というラベルがしっかり表示され、広告であることがしっかりと認識できるようになっている。

まずはアメリカのApp Storeから提供開始。現在はサービス開始を記念して100ドルの無料クレジットを期間限定で配布している。広告受付は本日から、広告の表示は2016年10月5日からとされている。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索