Appleのサブスクの一括契約プラン「Apple One」、提供開始

国内では「個人」と「ファミリー」の2種類のプランが用意

Apple One

Apple公式サイトよりキャプチャ

Appleは日本時間10月31日、自社で提供する複数のサブスクリプションを一括で契約するサービス「Apple One」の提供を開始した。AppleのCFO Luca Maestri氏が2020年度第4四半期の決算発表で明らかにした。

国内では「個人」と「ファミリー」の2種類のプランが用意。サブスクリプションに登録していないサービスはすべて、最初の1か月間が無料になる。

「個人」プランは月額1,100円Apple MusicApple TV+、Apple Arcade、50GB分のiCloudストレージが利用できる。月額1,210円の節約になる。「ファミリー」プランは月額1,850円。iCloudストレージが200GBに増量される。最大5人と一緒に使用可能。月額1,230円の節約になる。

フィットネスサブスクリプション「Apple Fitness+」も、今期中にサービスを開始すると明らかにしたが、詳細は不明。国内では利用できない。

関連情報
更新日2020年10月31日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索