Apple、2年以内に独自プロセッサーをエントリーモデルMac向けに準備中か?!

A8 chipset
2016年にエントリーモデルMacを購入した場合、そのプロセッサーはIntel製ではなく、Apple製になるかも?!


KGIによると、Appleは2年以内に独自プロセッサーをエントリーモデルMac向けに採用する見通しであると発表している!

準備していると噂されている独自プロセッサーの性能はAtomとCore i3の間、と伝えられている。つまり、中間モデルや上位モデルには採用されず、エントリーモデルのみ搭載するものと思われる。

次期iPhoneは14nm FinFETプロセスを採用した「A9」チップを採用か?!

一方、KGIはiOSデバイスに採用されている「A」チップに関する最新情報も伝えている。Samsung2016年中に10nm FinFETプロセスを採用した「A10X」チップを製造することになっている。

Kgi apple intel a10 processors 【img via 9To5Mac

今後、Appleはサプライチェーンによる生産ラインを分散させることを目的として、新たにGlobal FoundryとIntelをサプライヤーとして追加登録したとのこと。Global Foundryは今年発売されるであろう次期iPhoneの14nm FinFETプロセスを採用した「A9」チップの製造に関わり、IntelはブロードバンドチップのサプライヤーとしてIntelを採用したそうだ。

なお、3月中に発売開始が噂されている「Apple Watch」に搭載されている「S1」チップの製造はSamsungが受注。「A9」チップに関してもGlobal Foundryが関わるものの、大部分はSamsungが製造する見通し。

(via 9To5Mac

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  2. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  3. 「iPhone 7/7 Plus」および「Apple Watch Series 2」、日本の衛星測位システム「QZSS」に対応
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【非公式】「iPhone 8」のコンセプトイメージーーみんなの夢と希望を詰め込んだ最強の端末に