AirPods、Apple Watch、iPad、Apple TVにとっては盛り上がりに欠ける1年になりそう

2023年に新モデルが登場するかも危うい、出たとしてもマイナーアップデートに留まりそう

Matthias oberholzer KjjgEwhRUcQ unsplash

AirPods、Apple Watch、iPadApple TVの新モデルは2023年に発表されない、もしくは発表されたとしてもマイナーアップデートに留まる可能性が高い。Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏の最新ニュースレターによると、AppleはMRヘッドセットの今春発表を目指しており、優先的に開発を進めているという。

11インチ/12.9インチiPad Proの新モデルは、早くとも2024年前半の登場。新しいデザインを採用し、iPadとして初めて有機ELディスプレイを搭載するそうだ。iPad miniiPad Air、エントリーiPadの3機種は、新モデルが発表されたとしても、搭載チップの改良などマイナーアップデートに留まると見られる。

Apple Watchも同様に、新デザインなどはなくスペックアップに留まる。AirPodsも「特筆するべきアップデートはない」としている。Apple TVは、新モデルを2023年に発表する計画がない。

販売終了した初代HomePodは、2023年に復活すると見られるが、劇的な”復活劇”は期待できない。デザインは大きく変わらず、特筆するべきポイントは、従来より値下げされた販売価格、改良された本体上部のタッチコントロール、現行Apple Watchと同じS8チップの内蔵になるようだ。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
更新日2023年01月09日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AirPods」新着記事
トレンド検索