有機ELディスプレイ搭載の11.1インチ/13インチ新型iPad Pro、2024年に発表か

14.1インチiPad Proの開発は中止、または大幅に延期された可能性

M1 iPad Pro 2021 12 9inch MIniLED Review 14

Appleは、有機ELディスプレイを搭載した11.1インチおよび13インチの新型iPad Proを2024年第1四半期に発表する可能性がある。現行モデルは11インチと12.9インチ型。物理的なサイズはほとんど変更せず、ベゼルの薄型化でディスプレイサイズの大型化を実現するだろう。ディスプレイ関連サプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Young氏が明らかにした。

一方で一時期開発が噂されていた14.1インチiPadはの2023年3月に発表されないとして予測を撤回。製品自体が開発中止または大幅に延期されたと説明。詳細は不明だ。

12.9インチよりも大きいディスプレイを搭載したiPadの噂は度々浮上しており、Apple内部で検討されているようだ。The Informationは16インチモデルの2023年登場を報じている。Apple情報に詳しいBloombergのMark Gurman記者もiPad Proの”Max化”を予測しているが、登場時期は「来年ではない」とし、製品化が実現するならば「数年後」になるとしている。

(Source: MacRumors

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPad Pro」新着記事
トレンド検索