iOS 13のシェア率は50%以上、iPadOS 13も30%以上

昨年のiOS 12とほぼ同じペース

iPhone and iPad

Appleが開発者向けのサポートページで「iOS 13」を含む最新のiOSバージョン別シェアを公開した。

その数値によると、2019年10月15日時点における「iOS 13」のシェア率は50%であることが明らかになった。これらの数値は同日、App StoreにアクセスしたiOSデバイスをもとに集計した結果となっている。
IOS13 Share

また、過去4年間(2015年9月以降)に発表された端末に絞り込んだ場合、その割合は55%以上だという。

今回からiPhoneとiPadがそれぞれ異なるOSを搭載したことにより、AppleはiPadOS 13」のバージョン別シェアも公開。iPadOS 13」の2019年10月15日時点におけるシェア率は33%となっていて、過去4年間に発表された端末に絞り込んだ場合、その割合は41%となっている。
IpadOS13 Share

iOS 13」の普及ペースは、Appleが昨年の「iOS 12」で発表した数値と概ね一致。1年前は2018年10月10日時点における「iOS 12」のシェア率は50%、過去4年間(2014年9月以降)に発表された端末に絞り込むと53%以上だと発表されていた。

コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. Apple大好きマン

    Androidと違ってほんと普及がはやいですね!

    1. g.O.R.i

      本当にー!!

「iPadOS 13」新着記事
トレンド検索