iPadOS 13にアップデートしたらすぐに試したい、iPadを便利にしてくれる新機能20選

マウスサポート、外付けドライブの読み込み対応、文字入力ジェスチャーなど、iPad専用OSの登場でiPadが劇的に便利に

IPadOS13 features you should try 19

iPhone向けに「iOS 13」が先行リリースされ、ついにiPad専用のOS「iPadOS 13.1」が正式リリースされた。

iOS 13」に提供されている新機能に加えて、Apple Pencilが利用できる大画面のiOSデバイスであることを前提とした新機能も沢山用意されている。むしろ、新しいマルチタッチジェスチャーや「ファイル」アプリの進化など、「iOS 13」でも利用できる機能の多くは「iPadOS 13」を想定した機能だったのかもしれない!

アクセシビリティ機能としての提供ではあるがマウスを正式にサポートし、Macのような使い方も可能に。「Split View」や「Slide Over」などのマルチタスク機能も強化され、Safariもデスクトップ表示が優先されGoogleドキュメントやスプレッドシートがMacと同じように使えるようになった!

本記事では今すぐ試したくなるiPadを便利にしてくれる「iPadOS 13」の新機能を合計20個まとめたので、参考にどうぞ!一部は「iOS 13」と重なる部分もあるので「iOS 13」のメジャーな新機能・変更点10選iPhoneを便利にしてくれる新機能16選もあわせて是非!

なお、注目機能の1つであるiPadをサブディスプレイ化する注目の新機能「Sidecar」は「macOS Catalina」が動作するMacを必要とするため、今回のリリースでは利用できない。

マウスが使えるようになったぞ!アクセシビリティ機能だけど、使える!

Using mouse with iPadOS 13

「iPadOS 13」で最も盛り上がったのは、間違いなくマウスのサポートだろう。そう、iPadでマウスが利用可能になるのだ。

あくまでもアクセシビリティ機能として提供されるが、僕が愛用している「MX Master 2S」でも問題なくペアリングすることができ、外付けキーボードと合わせて利用することによってMacライクな作業環境を構築することもできる。

個人的にはマウスとキーボードを必要とする状況であれば真っ先にMacを開くが、普段はiPadとSmart Keyboardで仕事が完結するという人が、たまに画面操作をするためにいちいち画面に手を伸ばすのが面倒、という人にとっては魅力的な機能かもしれない。

有線マウスだけではなく、ワイヤレスマウスでも接続可能。

Apple Pencilがよりヌルヌルに

Apple Pencil レイテンシ

Apple Pencilのレイテンシは9ミリ秒まで低減されているため、今までよりもさらに本物のペンに近づいた。僕自身、普段からそれほどApple Pencilを使わないので体感はできなかったが、絵を描く人は実感できそう。

Apple Pencilでスクショを撮影できるように

Screenshot

個人的に感動したのは、Apple Pencilでスクリーンショットを撮影できるショートカットが用意されていること。画面の左下または右下の角からApple Pencilをドラッグするとそれだけでスクリーンショットが撮影できる。

「iOS 13」と同様にフルページスクリーンショットの撮影もできるため、Apple Pencilを使ってすぐにマークアップすることができる。

ツールパレットも進化し、画面上どこでも移動できるように

ツールパレット

スクリーンショットを撮影した時などで表示されるツールパレットのデザインも刷新。それだけではなく、ドラッグして画面の片側に寄せたり、画面の隅で最小化できるようになっているため、作業の邪魔になりづらくなった。

ダークモードは最高!完全に新しいiPadみたいになる!

IPadOS13 features you should try 18 2

やっぱりダークモードは見た目がガラッと変わるので是非とも一度は有効化してみるべし!きっと完全に新しいiPadを買ったような気分を味わえるので、テンションが上がる!

ただし、しばらくしていると従来のUIが恋しくなる可能性もある。僕はなんだかんだで従来のUIが好きだが、「iPhone 11 Pro」の場合は電池持ちにも影響するため戻せない……!

写真アプリが見やすくなり、見返すのが楽しくなった!編集機能も充実!

IPadOS13 features you should try 06

ダークモードと組み合わせて特に感動したのが、「写真」アプリ。「日別」「月別」「年別」タブに表示されている写真や動画は機械学習によりキュレーションされているため、写真を眺めるのが格段に楽しくなった!

ホーム画面のアプリ同士がキュッとして良い感じに

IPadOS13 features you should try 02

ホーム画面が従来よりもキュッとしたのはとても良い。表示できるアプリ数も増え、「ただ大画面を埋めるためにアプリのアイコンを引き伸ばしている」という印象が少なくなった……気がする。

一番左のホーム画面にウィジェットを表示できるように!

IPadOS13 features you should try 01

一番左のホーム画面の左側にはウィジェットが常時表示できるようになった!従来はスワイプしなければ見ることができなかった。

ウィジェットと言っても自由にホーム画面上に配置できるわけではないが、個人的には「Fantastical」などが常時確認できるので重宝している。

Slide Overで複数のアプリをクルクルできるように!

Slide Over

Slide Over」はメインの画面の上にiPhoneサイズの画面をフローティングして表示できるマルチタスク機能。これが進化し、複数のアプリを同時に「Slide Over」させ、それらをクルクル切り替えることができるようになった。

これは地味に便利。特にオススメなのがSafari。1つの記事の中にある他のリンクをサクッと見たい時に「Split View」でメインの画面の上にフローティングさせると別のページに飛ぶことなくチラ見できる。

同じアプリを2つ並べて開くことができるように!

IPadOS13 features you should try 03

「iPadOS 13」では同じアプリを同時に2つ並べて表示できるように。「メモ」アプリで片方のメモを見ながら別のメモを作成したり、Safariでブラウジングしているページを見ながらSafariで開いたGoogleドキュメントを編集したりすることができる。

アプリのExposéに対応(Macユーザーなら分かる?)

App Expose

IPadOS13 features you should try 05

同じアプリを何度も起動できるので、「Safariで開いたあの画面、どこ行ったっけ……」となりかねないが、「iPadOS 13」にはアプリのExposéに対応。Dockにあるアイコンをタップすると、そのアプリで開いている画面が一覧で表示されるようになった。

コピペのジェスチャーが快適すぎる!3本指でヒョイッと

コピペ

「iOS 13」でも紹介したが、このジェスチャーはどう考えてもiPad用。あんな小さい画面で3本指ジェスチャーなんてやってられん!

iPadで使うと……あら快適。「なんで3本指なんだろう」と思っていたが、恐らくApple Pencilを持ったままできるジェスチャーは3本指が最適だったのかもしれない。

元に戻すためにiPadを振らなくてもいいよ!3本指で左右にシュッシュッ

Redo and undo

コピペの3本指ジェスチャーも便利だが、それ以上に便利なのは、元に戻すジェスチャー。従来は本体を振るというiPhoneと同じ動作しか利用できなかったが、3本指でスマートに対応することが可能に。最高すぎる……。

カーソルもヌルヌルついてきくるから最高

Cursor

カーソルが指についてくるのも、iPadだとより快適に感じるかもしれない。

タップ2回で単語を、タップ3回で文章を、タップ4回で段落を選択できる

Selecting text

テキストの選択も楽勝。テキスト上でテキスト上で指をドラッグするとその範囲を自然と選択でき、2回タップで単語を選択、3回タップで文章を選択、4回タップで段落を選択することができる。

キーボードを小型させてフロートさせることができる

Floating keyboard

iPadに文字を入力したいけど、巨大なキーボードだと文字入力が煩わしい、という人のために、「iPadOS 13」ではキーボードを小型化させ、画面上どこでも自由に動かせる機能が用意されている。

ファイルアプリが進化!外付けドライブも認識可能に!

IPadOS13 features you should try 20

iPad Pro 2018」はUSB-Cなのに外付けドライブも認識できないなんて、と憤っていたそこのあなた!ついに外付けドライブが認識されるようになりました!やったね!

ちなみに「Split View」を活用すればドラッグ・アンド・ドロップで外付けドライブにファイルを移動することもできる。しかもMacのように安全な取り外しなども必要なく、不要になったらガバっと外すことも可能。

新しいカラム表示を利用すればファイルの情報も見ることができ、ファイルサイズや作成日、変更日、ファイルサイズなどを確認できる。Macのような使い勝手がiPadでも実現!
IPadOS13 features you should try 16

ファイルアプリを使えばzipファイルの圧縮と解凍ができる

IPadOS13 features you should try 15

しかも、zipファイルを圧縮・解凍が可能。今までであれば大容量ファイルをダウンロードするとzip形式になっていて、iPadでどうにも処理できなかったのが、「iPadOS 13」では処理可能に!

iPadを仕事でバリバリ使う人にとってできることが一気に増えそうな予感!

SafariでGoogleドキュメントやスプレッドシートがまともに見れるように

IPadOS13 features you should try 07 2

iPadを仕事で活用している人にとってiPadのSafariは使い勝手が悪かった。その理由は、ウェブサービスによってなせかモバイル版が表示されてしまっていたから。

「iPadOS 13」ではその問題を解決。GoogleドキュメントやスプレッドシートもMacやPCと同様のUIが表示されるようになり、仕事が捗るように!

Safariにダウンロードマネージャー登場!Macのような使い方に近づく

IPadOS13 features you should try 09

Safariにはダウンロードマネージャーも追加された。ダウンロード中のアイテムや最近ダウンロードしたものが表示され、ダウンロードされたファイルは「ファイル」アプリで管理できる。「Split View」や「Slide Over」でササッと見ることもでき、生産性が上がりそう!
IPadOS13 features you should try 10

ダウンロードしたファイルは複製したり移動したり、マークアップやその他共有も可能。名前の変更にももちろん対応!
IPadOS13 features you should try 11

コメントを残す(21件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(21件)
  1. 通りすがりの読者

    iPad初心者です。Split View で違うアプリは2画面表示できるのですが、同じアプリを2画面表示したいのですが、できません。開き方をご教示いただけませんか?
    コツとかありますか?

  2. 通りすがりの読者

    先ほど、Split View の件、混乱したコメントをしてしまいすみませんでした。削除して下さい。
    違うアプリしかできなかったのが同じアプリを並べることができるようになった、と言う内容ですね。

    1. g.O.R.i

      あら、大丈夫ですよ!Good Readerの件は僕も知らない情報だったので!!iOS 12までは同じアプリは並べられなかったですが、13からは並べられるようになった、というのが今回の変更点ですね!

  3. ないふ

    なんか、画面分割系の操作性は下がった気がしますね…
    DockやSlide Overがゆっくり動かさないと引っかかったり、Split ViewがSlide Overから変更しにくくなったり……
    Slide Overの新機能がありがたいだけに、非常に残念です。

    1. g.O.R.i

      このスワイプ系のマルチタスク機能、総じて正確に操作するの難しいですよね。僕もものすごく苦戦してます…w

  4. 通りすがりの読者

    Sprit View は「同じアプリを並べて・・・」なんですが、インストール直後はそうだったんですけどさっきからは別のアプリでも可能です。
    課金してSprit View を搭載していたGoodReaderはどう対応するのか?

    1. g.O.R.i

      Good Readerって課金してその機能提供してたのか……どこかのTwitterアプリと同じだなぁ〜(確かプッシュ通知を有料販売してた

  5. アマガエル

    私は全てのアプリをdockに入れて使っていたのですが、便宜上アプリをまとめておく必要があります。今まで問題なかったのですが、アップデート後、まとめた所からでは複数のアプリを開くことができなくなりました。操作に問題があるのでしょうか?それとも新OSの問題でしょうか?現状のままだと複数のアプリを開いて使えないので遥か昔のiPadに戻った印象です。

  6. 通りすがりの読者

    個人的な感想ですがSplit Viewが非常に難しいです。押す時間が短すぎると単純にアプリが起動するし、長すぎるとコンテクストメニューが出ちゃう。2回押しでSplit Viewとかして欲しかったなぁ

    1. g.O.R.i

      Split Viewは本当に難しいですよね……Slide Overもそれほどスムーズにできるとは言い難いですし、機能は存在していても操作は難易度高い…

  7. 将来世代のために選挙に行こう

    解説ありがとうございます。
    逆に Mac に出来て iPadOS 13 には出来ない機能は、どんな機能なのだろうかと思いました。
    表などにして、一覧できるといいですね。

  8. んちまみ

    2軒目です(´ω`)
    Apple Pencilのレイテンシは気持ちですがプロクリエイト でのカスタムが軽くなったというか、追随が早いというか、気持ちですが(*´ω`*)。
    しかし、iPadOSと同時期に開始されたAdobe frescoはカスタムすると途端に重いので、アプリによると思います(。・ω・。)。

    1. g.O.R.i

      Adobe FrescoはiPadOS 13との相性悪いんですか??僕ダウンロードもしてないからわからないなぁ…

  9. 通りすがりの読者

    まとめお疲れ様です!
    新機能が沢山あってなかなか把握しきれなかったので、とても助かります!

    1. g.O.R.i

      お役に立てて何よりです!

  10. んちまみ

    iOSでのバージョンアップにビミョーなのがいくつかかったけど、iPadOS用だと思うと「こっちのか!」と感動することこの上なしです(。・ω・。)

    1. g.O.R.i

      そのとおりですね!!!!!!!!

    2. 新庄

      ですね

  11. ぽい

    個人的に今回のiPadOSで地味にうれしいのは縦にしても横にしてもアイコンの配列が変わらないことですね。

    1. g.O.R.i

      確かに!!!!

  12. 通りすがりの読者

    まとめ乙です!
    (ぜんぶ使いこなせるかな?)

    今年のAppleは例年と本気度が違いますね

「iPadOSの使い方・設定」新着記事
トレンド検索