「iPhone 4」ユーザー、歓喜!「iOS 7.1」でパフォーマンスが改善されることが確認される!

iOS 7
【img via iOS7 by Janitors

iOS 7.1」の恩恵を受けるのは「iPhone 5s」や「iPhone 5c」などの最新端末だけではない!

Ars Technicaの調べによると、iOS 7.1」は「iPhone 4」におけるパフォーマンスが向上されていることが明らかになった!

「iOS 6.1.3」ほどではないが、「iOS 7.0」からは大きく改善

調査では「iOS 6.1.3」「iOS 7.0」「iOS 7.1 GM」の3つのバージョンにおけり「iPhone 4」の動作を比較。Safariやカメラアプリなどの起動時間を測定した内容となっているが、結果は以下の通り。

アプリケーション IOS 6.1.3 IOS 7.0 IOS 7.1 GM
Safari 1.13 seconds 2.05 seconds 1.8 seconds
Camera 1.9 seconds 2.63 seconds 2.2 seconds
Settings 1.31 seconds 1.88 seconds 1.37 seconds
Mail 1.0 seconds 1.50 seconds 1.35 seconds
Messages 1.57 seconds 2.80 seconds 1.5 seconds
Calendar 1.23 seconds 1.78 seconds 1.37 seconds
Phone 0.67 seconds 2.37 seconds 1.83 seconds
Cold boot to lock screen 31.14 seconds 45.13 seconds 43.1 seconds

「iOS 6.1.3」ほどのスピードは出せていないものの、総じて「iOS 7」よりは動作が高速化されていることが確認できる。

実際に「iPhone 4」で「iOS 7.1 GM」を動かしている動画も公開されていたので、載せておく!僕の使っている「iPhone 5s」と比べると引っ掛かりがあるように見えるが、既に2年以上前に発売された端末であることを考えると相当スムーズに動作していると言えるだろう。

「iOS 7.1」の新機能・変更点まとめもチェック!

【正式版】「iOS 7.1」で新たに追加された新機能や変更点 | gori.me(ゴリミー)

(via 気になる、記になる…

もっと読むiOS 7まとめ
FOLLOW / 最新情報を購読