「iPhone 7」の電池持ち、「iPhone 6s」より長持ちになる見通し

Iphone battery icon


【image via Janitors

次期iPhoneの本体サイズは変わらず、薄さも変わらず、電池容量が増えて長持ちに?!

MIC Gadgetによると、iPhone 7」にはより容量の大きいバッテリーが内蔵され、電池持ちが「iPhone 6s」より長持ちになる可能性があると報じている!

「A10」チップ次第で電池持ちは伸びる……はず?!

これはFoxconn内部の関係者から得た情報であるとのこと。

情報元によると、iPhone 7」に搭載されているバッテリーの電池容量は1,750〜1,850mAhになるという。「iPhone 6s」の電池容量は1,715mAhとなっている。iPhone 7 Plus」も2,850〜3,000mAhのバッテリーを搭載すると言われ、現行モデルの2,750mAhと比べて電池容量が大幅に増えることになる。

「A10」チップの仕様は明らかになっていないが、毎年パフォーマンスが向上すると同時に省エネ性能が改善されていることを考えると、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plush」の電池持ちは現行モデルよりも体感できるほど長くなるのではないかと期待している。

ついに1回のフル充電で2日間は余裕で持つiPhone、誕生か?!確証は持てないが、見た目に変化がないのであれば日頃の使い勝手が改善されることを願いたい。

「iPhone 7/7 Plus」、「iPhone 6s/6s Plus」よりも電池容量アップ?!


(via MIC Gadget