4インチ型「iPhone 6c」、Touch IDに対応、A8プロセッサを搭載か?!

Iphone 5c
【img via Janitors

iPhone 6s」シリーズに関する噂ばかりが報じられているが、まだ「iPhone 6c」のことは忘れてはならない。アクセスログには見当たらなかったものの、著名なリーク情報提供者が「iPhone 6s/6s Plus」と同時に発表されると言っているのだ。まだ可能性はわずかにあるかもしれない。

というのも、改めてそう信じたくなる理由が出てきた。Patently Appleによると、4インチ型「iPhone 6c」は「A8」プロセッサを搭載し、「Touch ID」と「Apple Pay」に対応すると報じている!

「iPhone 6c」は「iPhone 5s」のマイナーアップグレードモデル、という予想

仮に噂されている通りのスペックだとすれば、「iPhone 6c」は「iPhone 5c」から劇的に進化することになる。変わるのは内部仕様だけではない。Barrons.comによると、「iPhone 6c」の筐体はプラスチック製ではなくアルミ製になると報じている。

「iPhone 6c」は一体誰をターゲットとしたデバイスなのだろうか。「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」の登場により4.7インチと5.5インチがiPhoneのスタンダードになってしまったが、未だに4インチモデルに強いこだわりを持つ人もいる。片手で操作できるサイズでスペックが最新モデル相応になるだけでも需要は確実にありそうだ。

ところで、これまで情報について考えれば考えるほど「iPhone 6c」が名前から連想できるようなカラフルなデバイスではないような気がする。具体的に言うと、iPhone 5c」の後継モデルというよりも、「iPhone 5s」をマイナーアップグレードしたモデルが用意されているような気がしてならない。

Iphone5c iphone5s
【img via Janitors

実際、「iPhone 5s」はアルミ製のボディを採用し、「Touch ID」に対応している。ディスプレイは4インチ。「A7」プロセッサから「A8」プロセッサにアップグレードし、NFCチップを搭載することによって今回噂されているすべての条件を満たすことができる。

「iPhone 5s」のマイナーアップグレードモデルであると考えると「iPhone 6c」が登場する可能性は十二分にある。さらに、Evan Blass(@evleaks)氏がリークした通り、9月9日に同時発表することも可能だ。ステージ上で大々的に発表することはないかもしれないが、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の発表後、シレッとアップデート内容に触れる可能性はある。

意外と4インチ型「iPhone 6c」はあり得るかもしれない。引き続き続報を待とう!

「iPhone 6c」用と思われるバッテリーパックの写真が流出か?!

「iPhone 5c」、9月に生産終了か?!「iPhone 6c」登場の可能性は……

次期iPhone、「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」に加え、「iPhone 6c」の3モデル展開に?!


(via Cult Of Mac

FOLLOW / 最新情報を購読