「1Password」で「Touch ID」を利用している動画が公開!Safariから直接呼び出すことができるのは間違いなく便利!

1Password Touch ID integration

WWDC 2014」と「iOS 8」はデベロッパーにとって最高のイベントと発表内容だったに違いない。これまでAppleがサードパーティ向けに開放しようとしてこなかった様々な機能がついに利用できるようになったからだ。これは当然僕達ユーザーにとってもメリット。iPhoneの各アプリが今まで以上に便利になるのだ!

開放される機能の1つに指紋認証を利用した「Touch ID」がある。既にPayPalなどは自社のモバイル決済アプリを「Touch ID」に対応させることを発表しているが、本日、パスワード管理アプリ「1Password」で「Touch ID」を利用している様子Safariから「1Password」を呼びだして「Touch ID」でログインしている様子を映したVine動画が公開されていたので、紹介する!

パスワード入力の手間を指紋1つで省ける快適さに期待!

僕は「1Password」でありとあらゆるパスワードを管理している。そのため、マスターパスワードは非常に長く頑丈なものに設定しているのだが、いざ入力する時にパスワードが長すぎてMacからならまだしも、iPhoneからでは打つのが手間だ。一度で正しく打てることも少ない。

だからこそ「iOS 8」から開放される「Touch ID」のAPIには大いに期待している。公開されたVine動画によると、「1Password」のアプリ内で「Touch ID」を有効にするだけでホームボタンに指を置けば「1Password」のパスコード画面を突破できるのだ!最高に便利!

それだけではない。「iOS 8」ではアプリ間の連携が大幅に強化されている。そのため、「iOS 8」のSafariのシェアボタンに「1Password」を入れることができ、IDやパスワードを入力する必要がある時には呼び出して指紋認証するだけで入力する手間を省けるのだ。モバイルにおけるブラウジングが圧倒的に便利になる!

iPhoneの予測変換は全スマートフォンの中で最低ラインだと思うが、文字入力の動作自体は比較的快適だと思っている。それでもウェブサイトにおけるIDやパスワードの入力は手間だ。「Touch ID」がサードパーティに開放されることによってこの手間が無くなると思うと興奮せずにはいられない!楽しみすぎる!

Google Chromeなら「1Password」をキーボードショートカットで呼び出してIDやパスワードを爆速入力できる! | gori.me(ゴリミー)

(via iDownload Blog