iPad Air 4に新色ブルーを追加、Touch ID搭載、価格は値上げか

ゴールド、シルバー、グレー、グリーン、ブルーの5色展開になるという噂

IPad Pro with Magic Keyboard and ApplePencil 01

新型iPad AiriPad Air 4)は、合計5色展開になる可能性がある。Weiboを中心にリーク情報を発信している康总氏によると、ゴールド、シルバー、グレー、グリーン、スカイブルーが用意されるという。現行モデルは、スペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色展開だ。

ディスプレイは10.8インチまたは10.9インチTouch IDを採用するというが、Magic Keyboardには対応するという。Apple Pencilもサポートするが、マグネット型の第2世代に対応するかは記されていない。

A14チップ、ステレオスピーカー、64GBモデル以上のストレージが用意され、価格は599ドルから。iPad Air 3は499ドルから販売されており、100ドルの値上げが予想されている。

Appleは、日本時間9月16日2時から開催するスペシャルイベント「Time Fliesで10.2インチ型iPadの新モデル(第8世代)も発表すると噂されている。ディスプレイサイズなどは変わらないが、内蔵チップがiPad mini(2019)と同じA12チップにアップグレードされるそうだ。

WWDC20の情報を正確に予測した実績を持つ康总氏だが、「iPad Air 4」の情報には不自然な箇所がある。

関連情報
更新日2020年09月14日
コメント(5件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者

    Air人気あるやん

  2. ちゃちゃまる

    Airは中途半端
    Air廃止しても良いと思うが

  3. 通りすがりの読者

    Airは中途半端
    Air廃止しても良いと思うが

  4. 通りすがりの読者

    >> 一部機能を削ぎ落とす代わりに同じ11インチモデルが200ドル安く提供される

    実は、元となるiPad Pro11インチは整備済みであれば599ドルよりも安いんですよね()

    1. 通りすがりの読者

      整備済み11インチはコスパやばすぎですよね

「iPadニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索