CardDavフォーマットでGoogleに登録してある連絡先をiPhoneと直接同期する方法

Carddav【img via The Verge

Google Contactsの連絡先を複数の端末に同期している人に朗報だ!!

これまではGoogleに登録してある連絡先(Google Contacts)とiPhoneの連絡先と同期するためにはMicrosoft Exchangeを利用するしかなかった。

だが、それは昨日までの話。本日、Google ContactsがCardDavフォーマットをサポートすることを公式Gmailブログで発表した!!これでGoogle ContactsとiPhoneの連絡先を直接同期することができる!!

以下に設定方法を紹介する!!

CardDavを使ってGoogle Contactsと同期する方法

CardDavフォーマットでGoogle ContactsをiPhone/iPad/iPod touchと直接同期する方法は以下の通り!

  1. 設定アプリを開き、「Mail, Contacts, Calendars」をタップ。
  2. Carddav1

  3. Add Account…」をタップ。
  4. carddav iphone

  5. Other」をタップ。
  6. carddav iphone

  7. Add CardDAV Account」をタップ。
  8. carddav iphone

  9. 表示された項目を以下のように追加する。
    • 「Server」: google.com
    • 「User Name」: Googleアカウント名
    • 「Password」:Googleアカウントのパスワード
    • 「Description」: 任意

    carddav iphone

  10. 画面右上にある「Next」をタップして完了!

iPhoneとAndroidの連絡先を同期したい人には最高!

Googleは既に「CalDav」と「IMAP」のフォーマットに対応しているが、新たに「CardDav」を追加することによってGoogleをカレンダーや連絡先のクラウドサービスとして活用しやすくなった

特にiPhoneとAndroidの2台持ちをして連絡先を双方で同期したい人は今回の「CardDav」フォーマット対応は喜ぶべきアップデートではないだろうか。

ちなみに僕はiPhoneとAndroidの連絡先を同期するために以下のアプリを利用している。興味ある人はこちらもどうぞ!

iPhoneの連絡先をiCloudと同期しながらGoogle Contactsとも簡単に同期する方法 | gori.me

(via 9to5Mac

あわせて読みたい