モバイルブラウザ向けGoogle Mapsがアップデート、アプリ版の機能も利用可能に

google maps

モバイルブラウザ向けGoogle Mapsが大幅にアップデートされ、アプリ版のGoogle Mapsと同等の機能がブラウザ内からも利用できるようになった。maps.google.comからアクセス出来る。

追加された機能は以下の通り。

  • See your current location
  • Search for what’s nearby with suggest and auto complete
  • Have clickable icons of popular businesses and transit stations
  • Get driving, transit, biking, and walking directions
  • Turn on satellite, transit, traffic, biking, and other layers
  • View Place pages with photos, ratings, hours, and more
  • When signed into your Google account, access your starred locations and My Maps

素敵なアップデートではあるけど、実際iPhoneもAndroidもGoogle Mapsアプリが元から用意されているし、わざわざブラウザから起動するよりアプリで起動する機会の方が個人的には多いと思うのだが、このタイミングでモバイルブラウザの本格的対応をした理由は何だろうか。可能性としては、少し前にAppleがPlaceBaseを買収して独自のMapアプリを開発している、という噂もあったので、Google Mapsをアプリ同等の使い勝手でiOSユーザーにも提供し続けるという意味で今回のアップデートをしたのなら意味があるだろうが、実際のところはどうなんだろうね。

(via Google

もっと読むiPhoneまとめ