自社収集の地図データを使用したApple純正マップ、全米を網羅

今後数ヶ月以内にヨーロッパの地図データに着手し、カバー範囲を順次全世界へと広げる方針

New Apple Maps complete in usa

Appleは現地時間1月30日、自社収集の地図データを使用した純正の「マップ」アプリが全米を網羅したと発表した。

Appleは約6年前、サードパーティ製データの取り扱いを中止し、自社で収集したデータを使用する方針に変更。新しくなった「マップ」は、道路、建物、公園、空港、ショッピングモールなどのデータを正確かつ詳細に表示できる。

New Apple Maps before and after

iOS 13で新機能が多数追加された純正マップ、日本は?

新しくなった「マップ」は、「iOS 12」から一般公開。「iOS 13」では、お気に入りのお店を簡単に共有できる「Collections」や、1回のタップで道案内してくれる「お気に入り」など、多数の新機能を追加した。

”Apple版の「Googleストリートビュー」”とも言える、「Look Around」も「iOS 13」で追加された。現在は、ロスアンゼルス、ニューヨークシティ、サンフランシスコのベイエリア、ラスベガス、ヒューストン、ハワイ・オアフが対応。対応都市は順次追加される。

Appleは、今後数ヶ月以内にヨーロッパの地図データに着手し、カバー範囲を順次全世界へと広げる方針だ。

日本では、2018年6月から自動車を使用した地図データの収集を開始。2019年3月には収集エリアの拡大を発表している。

ストーリータイムライン
6本の記事を表示する
関連キーワード
コメントを残す(3件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(3件)
  1. この自動車を見たことあります。白い色で、屋根にぐるぐる回るセンサー搭載していて、車体にはAppleのロゴがあった記憶があります。一目見て、それとわかりました。基本的なところで Google より劣っているところがあるので、Apple にはガンバってほしい。

  2. ないふ

    マップ、たまーに写ってない施設があったり経路選択がちょっとめんどくさかったりするのが改善されれば軽いし連携もいいし完璧なんだけどなぁ

  3. 通りすがりの読者

    純正マップかなり使いやすくなりましたね
    Googleマップが改悪されてから(今は知らない)純正マップしか使わなくなりましたけど、進化を感じますね。

「Appleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索