Appleの「マップ」アプリ、シェアサイクルサービスが検索可能に

Cycle Riding Stations

AppleはIto Worldとパートナーシップを組み、純正「マップ」アプリで36ヶ国179都市にある176件のシェアサイクルサービスが検索可能になったTechCrunchが報じている。

シェアサイクルサービスと言えば、メルカリが今年2月13日に共同運用型のシェアサイクルサービス 「メルチャリ」を発表していたが、残念ながらなかった。

日本は対象国には含まれていないが、試しに「バイクシェアリング」「自転車シェアリング」のキーワードで検索してみたところ、「港区自転車シェアリング」がヒット。

Bike Sharing Apple Maps 01

シェアサイクルサービスが確認できているのはインド、オーストラリア、フランス、ドイツ、オーストリア、オランダ、イギリス、スウェーデン、カナダ、アメリカなど。特にドイツではシェアサイクルが盛んなのか、39件ものスポットが登録されている。

これらは「マップ」アプリで「バイクシェアリング」と検索すれば表示されるとのこと。残念ながら利用可能台数などを確認することができないが、従来は都度ウェブで検索する必要があったことを考えると大きな進歩だ。