最新の「Google Now」は自分がどこに車を停めたかさえも把握しているらしい

Car parking 【img via wonderful500 by Maarten Nijman

ここまで来るとちょっと不気味ではあるが…まあ慣れてしまえば万が一思い出せなかった時に便利かもしれない。


先日、Googleの音声アシスタント「Google Now」がアップデートされ、自分がどこに車を停めたを記憶してくれるようになったようだ!

「自分の車」であることはさすがに把握できないらしい

「Googleに車を停めた場所まで把握されるなんで気持ち悪い!」という人もいるかもしれない。ただ、この仕組みは今更何か新しい技術が加わったものではないように思える。というのも、自分がバスから下りた場合でも友達の車を下りた場合でも「駐車場所」として表示されてしまう場合があるようだ。恐らく位置情報によって移動速度を測定し、突然遅くなった場所を停車位置として認識しているのではないだろうか。

Google now location
どの程度の精度になるか分からないが、車社会であるアメリカでは持っているスマートフォンが車の停車位置を勝手に把握してくれる機能は重宝されそうだ。

Google、次期バージョンで自社アプリアイコンを一新か?!


Google、フラットなデザインを採用したカレンダーアプリを準備中か?!


(via The Verge

あわせて読みたい
もっと読みたい
  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法

gori.meの最新情報をチェック!!