Google、音声アシスタント対応スピーカー「Google Home」を正式発表

Gogole home bases
本日、GoogleAmazon Echo」に対抗する音声アシスタント対応スピーカー「Google Home」を正式に発表した。価格は129ドルで、11月4日からアメリカで発売開始される。

「Pixel」シリーズにも搭載されている音声認識アシスタント「Google Assistant」を搭載し、声で呼びかけて操作することが特徴。「Ok google」の掛け声で様々な操作が可能になる。

天気情報や交通情報、スマート家電の操作を音声で!

例えば、Google Play MusicやSpotify、YouTube Musicなどから音楽を流すように指示したり、交通情報や天気、スポーツの試合速報などを問いかけると瞬時に答えが返ってくる。ユーザー自身が許可すればより個人的な情報を分析し、アラームやタイマーのセットや通勤の交通情報などを教えてくれる。対応するスマート家電があれば電気を消したり部屋の温度を調整することも可能。

タッチ操作など各種ボタンが集まっている本体上部に対し、下部は高音質スピーカーを搭載。外側は好みのケースに変えることができ、自分の部屋にマッチするファブリック製または金属製のパーツを選ぶことができる。




(via 9To5Google

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  2. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  3. TUNEWEAR、「ALMIGHTY DOCK TB1」を発表!最大40Gbpsの高速通信、最大5Kまでのディスプレイ出力に対応
  4. 「iPhone 8」、高速ワイヤレス充電対応か?サプライヤーがチップを提供へ
  5. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法