「Google Home Max」、発表!音質にこだわったスマートスピーカー

Google Home Max

Googleは米国時間4日、「Google Home」や「Google Home Mini」とは異なる、音質に比重を置いたスマートスピーカー「Google Home Max」を発表した。

発売は米国で12月を予定し、価格は399ドル。購入特典として「YouTube Music」の12ヶ月無料トライアルが用意されている。

室内におけるユーザーの位置を把握、音質・音量を最適化

本体は長方形となっているが、縦置きにして使うことも可能。「Google Home」と比較して20倍も大きい音量を出すことが可能となっていて、4.5インチ型広帯域ウーファーと0.7インチ型カスタムツイーターを搭載。

AI機能「Smart Sound」によって空間や時間帯を認識し、サウンドの最適化を自動的に行ってくれる。場所を変更した場合、たった数秒で移動先の空間に合わせたサウンドに調整することができるとのこと。

「YouTube Music」に加え、「Google Play Music」や「Spotify」などを含む20以上の音楽配信サービスに対応するが、「Apple Music」には対応しない。