AppleのLightningケーブルに内蔵されているマイクロチップがクラックされる!!

lightning

Lightningケーブルにはマイクロチップが内蔵されているため、最短でも11月末以降にならないと発表されないとされていたサードパーティ製のLightning対応アクセサリー。

M.I.C. Gadgetによると、とある中国の会社がLightningケーブルに内蔵されているマイクロチップのクラックに成功したらしい!!恐るべし、チャイナ!!


クラックに成功した会社は、リバース・エンジニアリングで「Flash Lightning Dock」というiPhone 5向けのドックとケーブルを開発したそうだ。現在、40ドルで販売されている。

サードパーティ製のドックとケーブル「Flash Lightning Dock」が動作している様子をまとめた動画は以下からどうぞ。

正直作ったケーブルやドックはどうでもいいが、大事なのはAppleのマイクロチップがクラックされたという事実。これによって当初予定されていたサードパーティ製のLightning対応アクセサリーが前倒しになるかもしれない!!

同時に、Appleがこれを受けてどのように動くかも気になるところだ…!

サードパーティ製のLightning対応アクセサリーの発売、どんなに早くても11月末以降… | gori.me

(via Boy Genius Report

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索