学生みんなが特待生。

「iPhone 6s/6s Plus」のカラーに合わせた「Lightning Dock」の開封動画が公開

Lightning dock unboxing

先日発表され、早速発売が開始された「iPhone Lightning Dock」。

僕自身も購入しレビューしているモデルと異なりメタリック仕上げとなっているため、1,000円以上値上がりしている。ただでさえ高かったドックがさらに値上げだなんてナンセンスだ。

ただ、最新モデルの特徴はメタリック仕上がりゆえの高級感、そして「iPhone 6s/6s Plus」の4つのカラーモデルに合わせてカラーバリエーション。早速全色入手し、レビューしている動画が公開されていたので、紹介する!

Apple Online Storeで「iPhone Lightning Dock」をチェック!

アンテナバンドのカラーと色を合わせるという細かさ

iPhone Lightning Dock」はとても台座の上にLightningポートが付けられた、極めてシンプルなiPhone用スタンド。iPhone用、とは言ったものの、Lightningポートがあるデバイスであれば問題なく挿すことができる。iPadも実際置くことはできるが、圧倒的にバランスは悪いので避けたほうがいいだろう。

僕が持っているプラスチック製と異なるのはLightningポートの下にあるバンパーパーツの色が、iPhoneの各カラーに採用されているアンテナバンドのカラーと合わせているということ。つまり、ゴールドとローズゴールドは真っ白、シルバーは薄いグレー、そしてスペースグレイモデルは濃いグレーという具合にカラーがマッチするようになっている。

Lightning dock unboxing

以下、どうぞご覧あれ!

既に同じものを持っているので買い換える気にはならないが、iPhoneのカラーと合っているのはなかなかオシャレ!今後iPhoneのカラーを変える予定が無いという人はカラーを合わせて「iPhone Lightning Dock」を買ってみてはいかがだろうか!

Apple Online Storeで「iPhone Lightning Dock」をチェック!


(via 9To5Mac