【レビュー】個性的なiPhoneケースが欲しい人に超オススメ!!Zero Gravity製のケース「PUT A RECORD ON」が最高にオシャレ!!

Zero Gravity

あなたがもしiPhoneケースに個性を求めているのであれば、今回紹介するケースは超絶にオススメだ!!鼻血が出るほどカッコイイ!

世界のファッション業界やセレブが一目置いている、ロサンゼルス発のモバイルアクセサリーブランドZero Gravity(ゼログラビティ)のケース「PUT A RECORD ON」をご提供頂いたので、紹介する!!

これ以上に個性的かつカッコイイケースはない!!

「Zero Gravity」は以前から個人的にも気になっていた超オシャレなケースブランド。その魅力は何と言っても類を見ない、個性的かつカッコイイデザイン。机のiPhoneを置いたら間違いなく声を掛けられるだろう。
Zero Gravity

箱から出してみたところ。見よ、このオシャレすぎるデザイン!!宇宙レベルのかっこ良さ!!
Zero Gravity

堂々とブランド名が入っているのにも関わらず、ブランド名がカッコイイ上に書き方が洒落ているせいでまったく気にならない!
Zero Gravity

ケースの内側にもZero Gravityのスティッカーが張ってある。剥がしてパソコンに貼り付けたいぐらいだ!
Zero Gravity

ケースの名前は「PUT A RECORD ON」。名前の通り、DJテーブルをイメージしたデザインとなっている。
Zero Gravity

デザインが非常に細かいところまで作りこまれていることが分かるだろうか!素晴らしい!
Zero Gravity

ディスクの中央にも「ZG(=Zero Gravity)」の文字が。なのにオシャレ!
Zero Gravity

ケースそのものの厚みは比較的薄めだと思われる。付けても違和感はない。
Zero Gravity

iPhone 5に取り付けてみることに!

早速「PUT A RECORD ON」をiPhone 5に取り付けてみることに!まずは前面から。パッと見てケースを付けているか分からないほどの薄さ。
Zero Gravity

iPhoneにはめた状態でケースの厚さはこういう見える。決して分厚くはないと思う。
Zero Gravity

背面はこのようになっている。やっぱり付けてみるとそのかっこ良さが際立つ…。
Zero Gravity

カメラ部分の周りも十分開けてある。
Zero Gravity

電源ボタン周りは大きく開いている。
Zero Gravity

スピーカー部分も同様。
Zero Gravity

マナーモードボタンと音量ボタンの周りはしっかり守られている。ボタンの押しにくさは特に感じなかった。
Zero Gravity

個性的なケースを求めているのであれば「Zero Gravity」がオススメ!

最近は周りの人がほとんど全員iPhoneユーザー。個性をアピールしたい人は、やはりパンチの効いたケースを付けていた方が机に並べた時に間違いなく際立つ。

Zero Gravityのケースは世界的に注目されているモバイルアクセサリーブランド。iPhone 4/4S/5向けケースの他、iPadやMac用のケースも用意されている。さらにこれだけオシャレであるにも関わらず、値段は極めてリーズナブル。よくあるケースと変わらない値段なので驚きだ。

今回紹介したiPhoneケース「PUT A RECORD ON」は現在Amazonオンラインストア(スマフォ版はこちらからどうぞ)で取り扱いがある!他にも見るからにオシャレなケースが多数用意されているので、一度みてみるべし!!

iPhoneケース、モバイルアクセサリ専門店|ゼログラビティショップ