廉価版iPhoneと次期iPadの筐体を撮影したとされる動画が公開!

iPhone 5s カラー

次期iPadのベゼル部分が細い!これによってどれぐらい軽くなったかが気になるなあ…。

Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)公式YouTubeチャンネルにて廉価版iPhoneと次期iPadの筐体を撮影したとされる動画をそれぞれ公開していたので、紹介する!

筐体の一部が組み立てられている状態で撮影

注目は次期iPadの筐体。やはりベゼル部分が細いくなっていることから、一回り小さくなることは確実だろう。

先日、iPadの筐体とされる写真について取り上げたが、その時もベゼル部分が細くなっていることが注目されていた。軽量化されることはほぼ確実だと思って良さそうだ!

廉価版iPhoneについてはこれまで上がってきた情報とはそれほど変わりないが、ディスプレイ部分とセットで動画に収められたのは、僕の記憶の限り初めてなのではないかと思う。

廉価版iPhoneのフロントパネル写真が取り上げられると必ずと言って良いほどフロントパネルが白になるか黒になるかで議論になっているが、そもそもどっちも用意されるという選択肢はないのだろうか。安く提供することをを前提にコストを原価を抑えている機種だから?

噂通り9月23日前後に次期iPhoneが発売されるとすれば、今月は本格的なリークが増えてきてもおかしくない!今後公開される新たな情報はしっかりウォッチしなければ!

次期iPad mini用のリアパネルと思われる写真が9.7インチモデルに続いてリーク! | gori.me

次期iPhoneは9月23日前後に発売される可能性大!「iPhone 5s」ではなく「iPhone 6」になる見通し | gori.me

(via MacRumors