学生みんなが特待生。

au(KDDI)、「iPhone 6s/6s Plus」の端末価格を発表!10万円オーバーは128GBモデルのみ(6sの場合)

IPhone6s 6sPlus

実質負担額はソフトバンクより高いが、一括支払い額は断然安い!

本日、au(KDDI)は「iPhone 6s」ならびに「iPhone 6s Plus」の本体価格を発表した

新型iPhoneの予約・購入は公式サイトがオススメ!▶ au オンライン(公式サイト)

「iPhone 6s」の本体価格

au(KDDI)のiPhone 6s・6s Plusの料金

発表内容によると、「iPhone 6s」の16モデルを新規またはMNPで購入した場合、実質負担額は24ヶ月で670円/月。機種変の場合は同モデルが1,075円/月。

これらの価格はソフトバンクとほとんど変わらないが、注目すべき箇所は一括払いをした場合の支払総い額。ソフトバンクの場合、16GB・64GB・128GBモデルの順に93,600円、106,560円、119,520円だったが、auの場合は84,480円、97,080円、109,920円となっている。1万円以上の差があり、圧倒的にリーズナブル。

iPhone 6s Plus」の本体価格

au(KDDI)のiPhone 6s・6s Plusの料金

iPhone 6s Plus」に関しても同じような状況だ。16モデルを新規またはMNPで購入した場合、実質負担額は24ヶ月で1,205円/月。機種変の場合は同モデルが1,610円/月。ソフトバンクとほぼ横並びだ。

ただし、こちらも一括支払額に大きな差がある。16GBモデルから順に97,080円、109,920円、122,760円とやはり1万円程度安い。

詳細はこちらから(iPhone 6s / iPhone 6s Plus)どうぞ!