予約した「iPhone X」、Appleから突然の強制キャンセルが相次ぐーー原因は不明、順次対応中

Iphonex cancel

追記】Appleのサポートに問い合わせた結果、現状では原因は分からず、キャンセル処理をされてしまったユーザーに対し、注文を復活させるように依頼をかけている、との回答が得られた。詳細は記事後半に追記。

無事予約したはずの「iPhone X」が突然、Appleから一方的にキャンセルされたとの連絡を受けた、とTwitter上で報告されている。

メールの件名には「ご注文を完了できませんでした」と書かれ、本文には「この度のご注文におきましては、より多くのお客様にご提供させて頂くため、ご注文いただける数量に限りがございます。つきましては誠に勝手ながら、頂いておりますご注文はキャンセルとさせて頂きます(以後略)」と書かれている。


強制キャンセル、「v6プラス」による接続が原因か

Twitterで「iPhone X キャンセル」で検索してみたところ、予想を上回るユーザー数がこの問題を報告している。今のところ国内のみで発生しているようで、海外(英語検索)ではこのような報告が見つかっていない。

このことについて5ch(旧2ch)ではスレッドが立てられ「v6プラス」サービスで接続していることが原因ではないかと推測されている。

「v6プラス」とは、グローバルIPv4アドレスを他ユーザーと共有して接続する仕様であるため、同一IPからの注文とみなされ、転売屋阻止を目的とした対策に誤って引っ掛かってしまったとの見方が強い。

いずれにせよ、必至に確保した「iPhone X」の注文を強制的にキャンセルされるのは大問題だ。キャンセルされたユーザーは本来入手できるはずだった日に手に入れることができるのか。

Appleサポート「原因解明中、注文の復活を依頼中」

このことについてAppleのサポートセンター問い合わせたところ、Appleはこの問題をすでに認識済み。本日明け方3時頃からこのようなメールが送信され、同様の報告が多数上がっているとのこと。

現状、なぜこのような問題が起きたのか、原因は解明できておらず、詳細の確認ができていない状況とのこと。

自分自身の注文がキャンセルされた場合、Appleのコールセンターに電話し、音声案内に従い、ナンバーパッドで「4」を押して購入後のサポートを担当する部署に繋げてもらいましょう。

状況の確認後、強制キャンセルに問題がないことを確認した上で、注文を復活させる担当部署への依頼を掛けてくれる、とのこと。逆に言えば、自ら電話しなければキャンセルが復活しない可能性があるため、今すぐにでも電話することをオススメする。

発売日である今週金曜日までにすべての強制キャンセル事例が復活するのか、と問い合わせたところ、現状ではハッキリと答えられないとの回答があった。

争奪戦を勝ち抜いて無事確保したはずの「iPhone X」が勝手にキャンセルされるのは心底不愉快ではあるとは思うが、コールセンターにその怒りをぶつけても意味がないので、冷静に事情を話し、淡々とキャンセルの復活を依頼しましょう。

(Special thanks to Larmeさん)

もっと読むiPhone Xまとめ
あわせて読みたい