学生みんなが特待生。

「Apple Watch」よりも「iPod」の方が人気(Google検索の観点で)

Ipod
【img via tonystl

今やiPodを使っている人は圧倒的に少数派になっただろう。なぜなら僕らにはiPhoneがあるから。音楽も動画もiPhoneがあれば容量の許す限りいくらでも詰め込むことができる。

昨年9月、ついに「Apple Watch」が発表された。新しい時代を担うウェアラブルデバイスは世界中から注目されている……と思っていた。

どうやらそうとも言えないらしい。Pacific CrestのアナリストAndy Hargreaves氏がまとめた過去3ヶ月間のGoogleにおける検索ボリュームを調べた結果、現在は「Apple Watch」よりも「iPod」の方が検索量が多いことが明らかになった!

発売月は検索ボリュームが跳ね、その後は元通りに

公開された3ヶ月間の検索ボリュームまとめは以下の通り。黒線が「Apple Watch」、黄色い線が「iPad」、緑色の線が「iPod」となっている。

Google Search Volume
【img via Cult Of Mac

このグラフを見れば分かる通り、4月は「Apple Watch」に対する注目度が高まり検索ボリュームも増えているが、現在はその勢いは落ち着き「iPod」の方が検索されているという状況だ。

人によってはこのことから「Apple Watch」を失敗であると決めつける人もいるかもしれないが、Googleの検索ボリュームはユーザー反応のごく一部であり、これだけでは何も判断できない。とは言え、個人的には「Apple Watch」はまだまだ改善の余地があり、iPhoneのように多くの人達に受け入れてもらうためにやるべきことが盛り沢山であると思う。

何よりも「Apple Watch」は格好良くない上にバリエーションに欠ける。ストラップを変えても所詮「Apple Watch」は「Apple Watch」だ。腕時計が他人と被るのは学校に行って友達が全身全く同じ服を着ていた時と同じぐらい恥ずかしい。ストラップを変えたところで同じ服の色違い程度の差しかない。

「Apple Watch」の機能面に関してはこの先改善されると分かっているので不満よりも今後の期待の方が大きいが、見た目に関してはどうにかしなければならない。デザインを追求し続けているAppleだからこそ、昔からある腕時計メーカーと並べられて見られる存在を目指して欲しいと思う。

【レビュー】「Apple Watch」をつけて生活してみて分かった13のこと

【レビュー】買うべき?「Apple Watch」と共に生活して分かったこと

Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!


(via Cult Of Mac