Apple、「iPod nano (第6世代)」のサポートを終了

Ipod nano 6th gen

Appleは、2017年8月30日をもって「iPod nano (第6世代)」のサポートを終了していたことが明らかになった。

これはMacRumorsが入手したApple直営店および公式サービスプロバイダに宛てられた内部メモで判明。同モデルは2010年9月に発表され、その2年後に販売が終了した。

Apple Watch」が出る前、腕時計のように使われていた製品

Appleは5〜7年スパンで定期的にサポート終了製品として「オブソリート」ステータスを過去の製品に指定している。これまでサポートが終了した製品はこちらの公式ページから確認できるようになっている。

「オブソリート」ステータスが付いた場合、直営店だけではなくApple公認サービスプロバイダでも各種サービスを受けることができなくなってしまうため、対象商品を保有している人は注意が必要だ。

Appleは今年7月28日に「iPod nano (第7世代)」「iPod shuffle (第4世代)」の販売を終了していた。今回オブソリート製品に追加された「iPod nano (第6世代)」は「iPod shuffle (第4世代)」にディスプレイを搭載したようなモデルとなっていて、「Apple Watch」が登場する前、バンドに取り付けて時計代わりに使用する人もいた。

Приемственность! 😊⌚️#ipodnano6 #applewatch

Николяさん(@seedj333)がシェアした投稿 –

あわせて読みたい