Apple、「iPod nano (第1世代) 交換プログラム」を終了

Ipod nano replacement program

Appleがアメリカで「iPod nano (第1世代) 交換プログラム」を終了したことが明らかになった。日本のApple公式サイトではまだ掲載されているが、取り下げられるのも時間の問題かと思われる。

MacRumorsが一部の正規サービスプロバイダに確認したところ、確かに交換プログラムは終了したことが確認できたとされている。

ただし、万が一手元に対象となる「iPod nano」がある場合、店舗によっては交換に応じてくれる場合もあるとのこと。その場合、正規サービスプロバイダよりも直営店に向かった方が対応してもらえる確率は高そうだ。

「iPod nano (第1世代) 交換プログラム」は、ごく稀に「iPod nano (第 1 世代)」のバッテリーが過熱して安全上の問題を引き起こす可能性がある不具合を対応したもの。対象となる「iPod nano」は2005年9月から2006年12月の間に販売されたモデルとなっている。

もっと読むiPodまとめ