「iOS 12.2」のベータ版で”発見された”新型「iPod touch」のアイコンはやっぱりフェイクだった

New ipod touch icon

リーカーを名乗るJohnathan Mitchell氏が「iOS 12.2 Beta 4」の中から次期「iPod touch」を示唆するアイコンを発見したと伝えている

現行モデルである「iPod touch (第6世代)」のアイコンは上下にベゼルがあり、下部にホームボタンが配置されているが、発見された新しいアイコンはベゼルが上下左右ともに均等かつ狭額縁になり、ホームボタンが廃止されている

現行モデルは「HLSipod」のことを指していることから、「HLSipod2」ということは次期モデルを指していると思いたいところではあるが、このアイコンには怪しい点がいくつかある

アイコンがセンタリングされていいない、ノッチがない

鋭い人は最初からその違和感に気付いているかもしれないが、この新しいアイコンはセンタリングがされていない。「iPod touch」を指していると思われる白枠と青いアイコンの箱が正確に中央寄せされていないのだ。

近年のiOS/macOSでは細部に対するこだわりが驚くほど感じられないAppleならやりかねないかもしれないが、Appleのデザイナーであればいくら何でも気付くと信じたい。そしていくらベータ版内とは言え、アイコンぐらいは正しく作ってもらいたい。

さらに、このアイコンにはiPhone XS」や「iPhone XR」のようなノッチが存在していない「iPhone X」のアイコンが発見された時も、「iPhone XS Max」のアイコンが発見された際にもノッチは存在していた。

Appleの主力商品であるiPhoneよりも先に切り欠きを廃止したディスプレイを「iPod touch」が搭載することはあり得ないと言い切っても良いほど可能性が限りなくゼロに近い。

これらから、Mitchell氏が”発見した”としている「iPod touch」のアイコンはフェイクではないかと個人的には思っている。

Appleは「Apple Music」やApp Storeで配信されている各種ゲームアプリを利用できる携帯型iOSデバイスとしての需要があることから「iPod touch」の新モデルを開発していると噂されている新型「iPod touch」を示唆する情報が「iOS 12.2」のベータ版からは過去にも発見されている。

追記】その後、デベロッパーでiOSのベータ版からあらゆる情報を発掘することを得意とするGuilherme Rambo氏が「そのようなアイコンは存在しない」と発言し、やはりフェイクであることが判明した。

(via MacRumors