iPod Classicを完全再現したウェブアプリが登場

iPod Classicの見た目や操作性を完全再現したウェブアプリが登場

Ipod js ipodclassic like webapp 01

タッチディスプレイが”常識”となる昔は、iPodのクリックホイールが最先端だった。フロントエンドデベロッパーのTanner Villarete氏が、SpotifyまたはApple Musicを視聴できるiPod Classic風のウェブアプリ「iPod.js」を公開した。

ホイールをなぞる操作性や内蔵ゲームも実装。iPhoneのミュージックプレイヤーにも一時期用意されていた懐かしのCover Flowも完全再現している。
Ipod js ipodclassic like webapp game and coverflow 2

Apple Musicに対応、なんとSpotifyでも利用できる

ウェブアプリのため、iPhoneでもMacでも利用できるが、”iPod Classicらしさ”を求めるのであれば、クリックホイールを指先で操作できるiPhoneがおすすめだ。Macのブラウザで利用すると、マウスでドラッグしながらクリックホイールを操作することになり、懐かしさよりも使い勝手の悪さが気になってしまうだろう。

Apple Musicだけではなく、Spotifyにも対応。利用時にいずれかのサービスにログインすると、アカウントが同期され反映される。

Ipod js ipodclassic like webapp applemusic and spotify

「iPod.js」のソースコードは、GitHubに公開されている。

iPod Classicは2014年に販売終了

iPod Classicは2014年、iPhone 6Apple Watchの正式発表と同時に販売終了。終了の理由は一部パーツが生産終了していたためとされている。

2019年には、iPhoneのミュージックアプリをiPod化するアプリ「Rewound」が登場し話題となったが、Appleに取り下げられ配信停止。「iPod.js」は生き残ってほしい。

(Source: The Verge

関連情報
カテゴリiPod
更新日2021年06月25日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPod」新着記事
トレンド検索