興味あるタブレットはiPad、でもパソコン無しは厳しい

今、スマートフォンと同じぐらい注目されているデバイス、タブレット。各メーカー挙って独自のタブレットを作っているようだが、中でも市場の普及に貢献したiPadは依然として人気が高く、アメリカのタブレット所有者のうち、82%がiPadユーザーだそうだ。Robert W. Baird & Co.の調査によると、今後タブレットの購入を検討している人の95%近くがiPadに興味を示していることが明らかになった。iPadの後はHP TouchPadやSamsung Galaxy Tabが続いている。

タブレット

【img via Boy Genius Report

タブレットはタッチによるシンプルな操作感や動作の速さが売りとなっていて、最近ではビジネスにおいても使用されているケースも少なくない。一部ではパソコンの代わりとしても十分利用出来る、と言われているようだが、同社が1114名を対象に実施した調査によると、PC無しで生活出来ると答えた人はわずか6%しかいなかったそうだ。

pc
【img via Boy Genius Report

これについては僕も同意で、実際iPad 2とMacBook Airを持ち歩いているが、両者の使い分け方はハッキリとしていて、完全にお互いの代わりになることは難しい。特に僕はこのように日々ブログを書いているので、iPadでそれをこなそうとするのはちょっと厳しかった。

どっちかで悩んでいる人は、どっちも買おう!←

(via Boy Genius Report

公開情報
更新日2013年11月19日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPad」新着記事
トレンド検索