Spotify、パーソナライズされたプレイリストシリーズ「Spotify Mixes」を提供開始

ユーザーが日頃よく聴いている曲やアーティストをベースに、おすすめの曲をミックス

Spotify mixes

Spotifyは3月31日、ユーザーが日頃よく聴いている曲やアーティストをベースに、おすすめの曲をミックスした新しいパーソナライズ・プレイリストシリーズ「Spotify Mixes」を提供開始した。無料プランやプレミアムプランを問わず、世界中のユーザーが利用可能だ。

アーティスト別・ジャンル別・年代別の3つのカテゴリーで提供

Spotify Mixesは、アーティスト別・ジャンル別・年代別の3つのカテゴリーで、それぞれユーザーが日頃好んで聴いている曲をベースに自動生成される。Spotifyで音楽を聴けば聴くほど聴取履歴やお気に入りが反映され、よりユーザー好みなプレイリストに進化する。

具体的な仕組みは以下のとおり。

  1. それぞれのMixは、ユーザーのリスニング傾向や、最もよく聴くアーティスト、ジャンル、年代に基づいて自動生成される。お気に入りのアーティストだけでなく、そのアーティストの曲の中でも、特にユーザーが好む曲を聴くことが可能。
  2. 次に、ユーザーが好みそうな曲をミックスする。これによって、日頃繰り返し聴いている曲と、新たに出会う曲を、同じプレイリストの中で楽しむことができる。特定のアーティストの曲を聴きたい、あるいは同じ年代の別の曲をもっと聴きたいなど、ユーザーにマッチしたMixが届けられる。
  3. 各Mixは常に更新されるため、新しい発見の可能性は無限にある。MixはユーザーがSpotifyで音楽を聴くのに合わせて一緒に成長していくように設計されている。ユーザーのリスニング状況を踏まえて、新たなアーティスト、ジャンル、年代を提案し、出会ったお気に入りをさらに深く掘り下げていくことが可能だ。
関連情報
カテゴリ音楽サービス
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「音楽サービス」新着記事
トレンド検索