「UNDER ARMOUR」の丸パクリブランド「UNCLE MARTIAN」が中国で発表され話題に

Unlcle Martian Keynote
【image via Weibo】

同じコンセプトを持つ商品を作るのは良いとして、わざわざロゴやネーミングまで似せる必要があるのだろうか。さすが中国。

運動している人にはお馴染みのスポーツブランド「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)」の丸パクリブランド「UNCLE MARTIAN」が中国で発表され話題になっていたので紹介する!

とにかくロゴが似すぎ!名前も……雰囲気は似てる?

UNDER ARMOURに対抗して登場したブランドUNCLE MARTIAN。名前は「並べてみると似ているような気がする」程度だが、ロゴは誰がどう見てもパクリだ。1万歩譲って「参考にした」とも言えるだろうか。いや、これはもはやパクリと言い切っていいレベルだ。

両ブランドのロゴを並べるとその酷似さがよく分かる。上下の曲線が交差しているか交差していないぐらいの違いかな……。

UNCLE MARTIANの親会社はTingfei Long Sporting Goods Co.という創業25年のメーカー。同社は新しいパクリブランドで富裕層をターゲットとしたスポーツ用品を提供する予定だそうだ。

どう見ても丸パクリブランドであるUNCLE MARTIANは早速Weibo内で批判が殺到している模様。訴えられても不思議ではないとの意見も寄せられているそうだ。

なお、UNDER ARMOURは2010年に中国へ進出。2015年末時点で店舗数は75店だという。

(via Mashable