実家のテレビに孫の笑顔を届ける「まごチャンネル」が離れて暮らす祖父母に最高すぎる

Mago Channel 06

僕の親が今最も喜ぶのは、孫の笑顔。我が家も例外ではない。

小さい子どもの笑顔は大人たちを笑顔にする。それは僕自身も分かっているが、毎日のように実家に通うわけにはいかない。ましてや、地方で暮らしている場合はそのハードルはさらに高くなる。

僕ら親世代は、親にタブレットやスマホを渡せば良い、と思いがちだ。ある程度使いこなせるのであればそれも選択肢の1つになるが、年齢層が高くなればなるほど厳しくなる。

大画面化している今のスマホでも老眼には画面が小さく、機能のほとんどを使うことない割には端末価格が高い。タブレットも同様の理由でコスパが悪く、Wi-Fiがなくて利用できない場合もある。

いずれも本体を充電して使わなければならないことや、見るためにアプリを立ち上げるという操作が別途必要になり、親切とは言い難い。僕ら親としても、使い方が分からなくなる度に電話で相談されるのも面倒だろう。

この問題を解決する最高の親孝行ガジェットがある。それは「まごチャンネル」。

テレビで孫の写真・動画が楽しめる親孝行ガジェット

「まごチャンネル」は、単体で通信できる機能を備えた受信ボックスをテレビに繋げるだけで、実家のテレビに「孫専用のTVチャンネル」が用意できるという製品。

親からは、スマホで撮影した子供の写真・動画を専用アプリから送るだけ。実家側は、受信ボックスからテレビに受信したデータをテレビのリモコンで簡単に閲覧することができる。

特徴はすべてが簡単だということ。初期設定も、写真・動画の投稿も、閲覧も極限までシンプル化されている。

受信ボックス本体はとても可愛らしい家型のデザインとなっていて、使用するケーブルはテレビに接続するためのHDMIケーブルと電源ケーブルの2本のみ。本体には通信機能が内蔵されているため、Wi-Fiなどの通信関係の設定が一切不要

通信費として月額料金(税別1,480円/月)が発生するが、これまで両親が自分を育ててくれるために惜しみなく投資した金額を考えたらむしろ安い。むしろ、テクノロジーを活用した最高の親孝行ではないだろうか。

写真や動画は専用アプリから簡単に送信できる。受信すると窓のデザインをしたLEDライトが優しく点灯し、知らせてくれる。祖父母はそれに気づき次第、テレビを付けて確認できる。

まごチャンネル

個人的に「まごチャンネル」が素晴らしいと感じる理由の1つが、テレビを活用する仕組み

Mago Channel 04

歳を重ねると新しいことを覚えることが億劫になる。それでも孫の笑顔は見たい。大画面で見たいし、可能なら動いている姿が見たい。

テレビを使えば、スマホやタブレットよりも遥かに大画面。テレビのリモコンをそのまま使えるためおじいちゃんおばあちゃんが覚えることも限りなく少なく、新しい写真や動画をテレビの前で待つだけで済む。

実際に利用者の声として動画が公開されていたので載せておく。


「まごチャンネル」の受信ボックスの通常価格が19,800円となっているが、母の日にあわせて14,800円で購入可能に。さらには通信費用の月額1,480円が最大2ヵ月無料になる。

万が一他の家族にもプレゼントしたい場合は、2台目が10,000円オフで購入できる特典も用意されている。

キャンペーンは2019年4月26日(金)まで。遠く離れた実家に孫の笑顔を届ける最高のプレゼントを贈ってみてはどうだろうか。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「子育て・育児ガジェット」新着記事
トレンド検索