初期設定さえすれば使い方は簡単!Galaxy S2でテザリングをする方法

Samsung Galaxy S2(SC-02C)で公式テザリングをする方法をまとめてみた。

利用料金について

スマートフォンを利用している人は必ずパケット定額サービスに加入していると思うが、通常の通信量が増えることが予想されるテザリングは加入必須。

スマートフォンで利用する分には上記料金プランの上限額で通信料は留まるようになっているのだが、テザリングをした場合、上限額が10,395円(税抜9,900円)まで引き上げられる。つまり、テザリングを利用する上での最低利用料金を計算すると以下のような計算になる。

980円 タイプSS バリュー(一人でも割適用)
315円 SPモード
10,395円 パケ・ホーダイ フラット(テザリング使用時)
———
11,690円

テザリングを利用して上限まで達さない方が難しいと思うので、月々の利用料金がおおよそ1万2000円に跳ね上がってしまうことになる。スマートフォンの利用料はただでさえガラケーに比べて高いのに、テザリングを使い始めたらガラケーの2倍ぐらいの料金になる人もいるかもしれない。

利用方法について

料金的には難があるテザリングだが、利用するまでの手順自体はかなり簡単。

まずはソフトキーから「設定」を開く。

無線とネットワーク」をタップ。

テザリング」をタップ。

Wi-Fiテザリング設定」をタップ。今回はUSB経由のテザリングではなくホットスポット型のテザリングをする。

Wi-Fiテザリング」をタップすれば早速テザリングを開始することができるのだが初期設定だとセキュリティが一切かかっていないので、まずは「Wi-Fiテザリングを設定」で各種設定をする。

ネットワークSSID」とは接続するネットワーク名として表示される名前のことなので、好きな名前に変えよう。重要なのはその下の項目にある「セキュリティ設定」。「WPA2 PSK」を選択し、8文字以上で英数字の入り混じったパスワードを設定しましょう。これを設定しないと誰でも自分の作ったネットワークに接続出来てしまうので通信も遅くなるし、何よりも危険である。

これで準備は完了!!早速、先程の画面にあった「W-Fiテザリング」をタップして有効化しよう。

注意事項が表示されるので確認したが「OK」をタップ。

こちらも同様に確認したら「OK」をタップ。

注意事項

  • テザリングを利用するためにはspモードのご契約が必要!!
  • テザリングを利用すると「パソコンなどの外部機器を接続した通信」になり、上記の通り通信料の上限が10,395円になる。
  • 機器を接続していなくてもテザリングを有効にしているだけで「パソコンなどの外部機器を接続した通信」となるので使っていない時は無効にしましょう!
  • テザリングが有効だと「インターネット接続」「メール」意外のspモード関連サービスは利用できないらしい。

対応機種と最大通信速度

以前のエントリーでもまとめたが、対応機種とそれぞれのテザリング時の通信速度については以下のとおり。

端末名 下り最大 上り最大
AQUOS PHONESH-12C 14Mbps 5.7Mbps
Optimus bright L-07C 7.2Mbps 5.7Mbps
GALAXY S II SC-02C 14Mbps 5.7Mbps
MEDIAS W N-06C 14Mbps 5.7Mbps
F-12C 14Mbps 5.7Mbps
P-07C 7.2Mbps 5.7Mbps
AQUOS PHONE f SH-13C 14Mbps 5.7Mbps

使い方が分かったら早速試してみよう!

MacBook AirやiPadが普及してきてどこでも作業ができる環境を手元に用意している人は多いが、ネットワーク環境まで用意できていない人はまだまだ多い。実はこのエントリーもGalaxy S2のテザリングを使って書いた。ネットワークに接続出来てこそ力が発揮される機能やサービスも数多くあるので、手元のGalaxy S2がある人は(料金を確認して問題なければ)試してみよう!皆さんが快適なテザリング生活を送れますように!!

関連情報
更新日2014年11月05日
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Galaxyニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索