Galaxy S2の電池持ちが飛び抜けて良い!発売中のドコモスマートフォンと比べてみた

発売前からイチオシだったGalaxy S2だが、実際に実機を持ち歩いてみて驚愕しているのはその電池持ちの良さSIMを略奪された僕のRegza Phoneなんて何もしていなくてもせいぜい一日持つか持たないか程度であったのに対し、Galaxy S2は驚異の電池容量1650mAhもあるため、一日それなりに使い込んでも全く電池が減らない。

具体的にドコモが公開しているカタログスペックの待ち受け時間を見てもらえれば分かると思うが、Galaxy S2の連続待受時間が飛び抜けて長いのがお分かりいただけるだろうか。

端末名 Galaxy S2 Xperia Arc
SO-01C
AQUOS PHONE
SH-12C
Optimus bright
L-07C
MEDIAS WP
N-06C
連続待受
(3G/GSM)
640時間/
480時間
400時間/
270時間
430時間/
300時間
340時間/
290時間
340時間/
220時間
連続通話
(3G/GSM)
430分/
450分
340分/
390分
280分/
310分
300分/
330分
250分/
250分

iPhone、Androidに限らず、スマートフォンユーザーの最大の悩みは電池持ちである、ということについて過去にポストしているが、その悩みを全く感じさせない素晴らしい端末である。

ドコモのスマートフォンを買おうと悩んでいる人は、このGalaxy S2、個人的にかなりオススメですよ!

関連情報
更新日2014年04月27日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Galaxyニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索