Galaxy Watch Active 2、2020年第1四半期中に転倒検知機能とECG機能に対応へ

ちなみに「Apple Watch Series 4」はすでにどっちの機能にも対応しているけどね(一部地域のみ利用可能)

Emiliano cicero OKZqs Vseko unsplash samsung watch

Samsungが8月5日に発表したスマートウォッチ「Galaxy Watch Active 2」が2020年第1四半期までに転倒検知機能およびECG機能に対応することが明らかになった。

ECG機能は来年2月から米国で提供開始する。転倒検知機能はより幅広い地域で提供される見通しとなっているが、具体的な時期は第1四半期中であること以外は分かっていない。


「Galaxy Watch Active 2」は米国で9月23日に発売予定。前モデルとデザインはほぼ同じだが、ベゼルが回転機械しきではなくタッチセンサー式に変わり、指をなぞると触覚フィードバックとともに画面を操作できることが特徴。

40mmと44mmモデルが用意され、筐体はアルミとステンレススチールの2種類。OSはTizen、プロセッサは「Exynos 2110」を搭載している。

(Source: SamMobile

コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. 通りすがりの読者

    ここは宣伝ブログなのかな

    1. g.O.R.i

      宣伝ブログとは……?

「Galaxyニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索