学生みんなが特待生。

Twitter、見逃した可能性があるツイートを再表示する機能を発表

Twitter recap

僕らは常にTwitterのタイムラインを見張っていることはできない。一般的には見ている方である僕でさえもご飯を食べている時や寝ている時、街中を歩いて移動中の時などはさすがに見ていない。

するとどうなるか。Twitterは基本的に情報が流れる。つまり、見ていない時に重要な情報や気になる投稿を見逃してしまう可能性があるのだ。

本日、Twitterは見逃した可能性があるツイートを再表示する機能発表した!これで気になるツイートを図らずしてスルーしてしまうことは減るかも?!

「Recap」で見逃したツイートを後からチェック

Twitterの公式ブログには新機能「Recap」の導入理由ついて、以下のように書かれている。

Our goal is to help you keep up – or catch up – with your world, no matter how much time you spend on Twitter. With a few improvements to the home timeline we think we can do a better job of delivering on that promise without compromising the real time nature of Twitter.

via While you were away… | Twitter Blogs

Twitterに充てる時間は人それぞれ。本来であれば見ておきたい情報をリアルタイムで見逃してしまったとしても、「Recap」の導入によって改善することを目指しているそうだ。

The New York Timesによると、表示されるツイートの制御や選定をすることはできないとのこと。Twitterを使わない人ほど表示される仕組みになっているため、僕は見る機会がほとんど無さそうだなあ。

(via The Next Web