学生みんなが特待生。

Twitter、Flipboardを10億ドル以上で買収交渉か

Twitter
【img via HowardLake

Twitterがソーシャルネットワークプラットフォームだけではなく、ウェブメディアプラットフォームにも本腰を入れるということなのか?!

Re/codeによると、Twitterはソーシャルニュースマガジンアプリ「Flipboard」を買収交渉していると報じられている!買収額は10億ドル以上となっていて全株式取得による買収を目指しているとのこと。

TwitterがFlipboard買収を目論む理由は不明

情報元によるとTwitterによるFlipboard買収の交渉は2015年の初めの頃から開始されていた模様。TwitterのCFOであるAnthony Noto氏が中心となって進められていたようだが、最近は進捗が無く話し合いは進められていないとのこと。

なぜTwitterがFlipbardに興味を持ったのかは不明。冒頭でも書いたように日々投稿される膨大な情報を集約することに長けているFlipboardを取り入れることによってウェブメディアプラットフォームになることを目論んでいるのかもしれない。1つのサービス内で情報の発信、コミュニケーション、そしてキュレーションをすることができれば確かに強い。

ところでFlipboardはTwitterと無縁だった訳ではない。FlipboardのトップであるMike McCue氏は元々Twitterの役員。2012年の8月に同社を離れている。

Flipboardも絶好調という訳ではない。昨年、アクティブユーザー数は1億人いたと発表していたが、それはSamsungスマートフォンにプリインストールされていた影響が大きいと関係者は指摘する。2014年3月にはCNNから「Zite」を買収したと報じられている。

なお、この件についてTwitterからは正式なコメントは得られていない。

(via The Next Web