Twitter、ダイレクトメッセージ(DM)の140文字制限の緩和を正式発表

Twitter-iPhone-App-1.jpg

以前報じられていたDMの文字数制限緩和がついに正式発表された!

本日、Twitterはダイレクトメッセージ(DM)における140文字制限を10,000文字まで緩和したことを発表した

通常のツイートは変わらず!従来通り140文字制限付き

今回の発表ではあくまでもDMにおける仕様変更のみ。通常のツイートはこれまで通り140文字という制限内で投稿する仕様だ。

DMの文字数制限緩和はAndroidとiOSの公式アプリ、twitter.com、「TweetDeck」、「Twitter for Mac」などのTwitter純正サービスを中心に本日から適用が開始され、全世界で数週間以内に変更が完了する見通し。サードパーティ製アプリは開発者が新しい仕様に対応すれば制限緩和の恩恵を受けることができるようになる模様。

文字数制限の緩和によってFacebookメッセンジャーやLINEに対向できるのだろうか。ユーザーの利用動向に注目が集まる。

(via Engadget