Twitter、ツイートの予約投稿機能をテスト開始

対象となっているのは一部ユーザーのみ、正式機能として採用するかどうかは不明

Twitter schedule tweet feature in testing 00

Twitterはウェブ版において、ツイートの予約投稿機能をテストし始めたことを発表した。現在はあくまでも試験的に一部ユーザーを対象として実施しているとのこと。

どうやら僕もその対象ユーザーに選ばれたようで、最も先で2021年の12月31日23字59分にツイートが投稿されるように指定することができる模様。日付および時刻を分単位で予め決めておき、ツイートされるようにすることができる。

Twitter schedule tweet feature in testing 200

また、予約投稿したツイートは一覧で確認することができ、投稿される前にセットしたツイートを削除しておくこともできる。

僕のように特定の記事を指定した時間に予めセットしておくことができるようになるのはとても便利だが、一般的にこのような機能をどのタイミングで必要とするのかは不明。

パッと思いつくのは年が変わる瞬間だが、機能が正式採用されたとして、同じタイムゾーンの人たちが一斉に同じように予約投稿した場合、サーバーの混在具合によっては指定した時刻に配信できるのかどうか気になるところ。

なお、この予約投稿機能はあくまでもテスト中の機能であり、正式に採用されるかどうかは不明となっている。

関連キーワード
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索