Twitter、サブスク・プラットフォームを準備中か

月額課金型のプランを提供か、それともパトロン型の仕組みか

Twitter Carrers subscription

Twitter Careersより

Twitterが、有料サブスクリプション(定期購読)サービスの開発を進めている可能性がある。Twitter内部に新設されたチーム「Gryphon(グリフォン)」が、フルスタックエンジニアを人材募集ページで募集している。決済チームおよびTwitter.comチームと密に連携するという。

We are a new team, codenamed Gryphon. We are building a subscription platform, one that can be reused by other teams in the future. This is a first for Twitter! Gryphon is a team of web engineers who are closely collaborating with the Payments team and the Twitter.com team. We are looking for a full-stack engineer to lead the Payment and Subscription client work, someone who values collaboration as much as we do and can act as a bridge for the engineering team. It’s a great opportunity for all teams involved!

Twitterのサブスクリプションサービスに関する詳細は明らかになっていない。The Vergeは、ライブストリーミング配信プラットフォーム「Twitch」のような、特定のユーザーを支援するパトロン型の仕組みになる可能性を指摘している。

3年前にもパワーユーザー向けのサブスクが検討されていた

Twitterは2017年3月、TweetDeckの月額制有料プランを検討していると報じられた。

対象となるユーザーは、マーケッター、ジャーナリスト、プロフェッショナルなどのパワーユーザー。アラート、トレンド、アクセス解析などのツールが一箇所にまとめられたダッシュボードが用意され、利用料金は月額19.99ドルが検討されていたという。

関連情報
更新日2020年07月09日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索