Twitter、TweetDeckの全面的なリニューアルを計画中

広告への依存度を下げるため、TweetDeckの有料化を検討しているとの情報も

Brett jordan ulRlAm1ITMU unsplash

Twitterは、TweetDeckの”全面的なリニューアル”を計画している。Twitterの製品担当Kayvon Beykpour氏が、The Vergeとのインタビューで明らかにした。詳細は年内に発表するという。

TweetDeckは2008年にリリースされ、2011年にTwitterに買収されたが、基本的なデザインや機能はほとんど変えずに10年間も運営されてきた。Kayvon Beykpour氏も「十分な愛情を注いでいなかった」と認めている。

Bloombergによると、TwitterはTweetDeckの有料化を検討中。広告への依存度を下げるため、サブスクリプションのオプションを用意するという。開発中であると明らかになった投稿取り消し機能も、有料機能の1つとして検討されているそうだ。

Twitterの新機能に関するニュース

14本の記事を表示する
関連情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索